福岡のレンタル袴店ガイド » お悩み別!あなたに似合う袴の選び方 » ケース2:何色にするか迷っちゃう!

ケース2:何色にするか迷っちゃう!

袴には赤・青・黄・緑・黒・紫・白など、さまざまな色があります。1人1人似合う色が異なる、袴の色の選び方をまとめました。

何色にするか迷っちゃう!

袴選びにおいて、ぱっと見た時の印象を左右する色選びはとても重要です。

レンタル店には様々な色の袴が用意されており、その中から選ぶのはとっても大変!

そこで知っておくと袴選びがぐっと楽になる、自分に似合う色を見つけるポイントをご紹介します。

自分に似合う色探しは、ベースカラーを知ることから

なかなか着る機会のない袴だからこそ好きな色を選びたいところですが、好きな色=似合う色とは限りません。なぜならあなたに似合う色は、あなたのベースカラーが大きく関係しているから。普段の洋服選びやメイクの参考にもなるベースカラーを知って似合う色探しの参考にしましょう。

イエローベースとブルーベース

人のベースカラーは大きく分けて「イエローベース」と「ブルーベース」の2種類。

まずは手首の血管の色を見てみましょう。血管が緑色っぽく見えたらイエローベースの傾向があり、血管が青色や赤色っぽく見えたらブルーベースの傾向があります。

あくまでも傾向ですので、次の特徴も併せて自分のベースカラーを確認しましょう。

イエローベースの特徴と似合う色

イエローベースの人は、黄味がかった肌色のタイプ。目や髪の毛の色は茶色っぽく、唇はピンク系です。このタイプに似合う色は、あたたかみのある、柔らかな印象の色合いです。

同じ白でもクリーム系の白など、全体的にうすく黄味がかっている色合いが似合う傾向があります。マスタード系やレンガっぽい色、ターコイズブルーなども似合います。

ブルーベースの特徴と似合う色

ブルーベースの人は色素が薄めで白っぽく、赤みが出やすい肌色のタイプ。目や髪の毛の色はしっかりと黒く、唇の色は青味のあるローズピンク系です。このタイプに似合う色は全体的に青味を帯びた涼しげでさわやかな色合いです。

真っ白や青味のあるレモンイエロー、深紅のような赤、ミントグリーンなども似合います。

専門のスタッフと相談して選ぶのが◎

自分に似合う色がわかったからといって、一人で選んで決めてしまうより、多くのお客様を見てきた専門スタッフと相談しながら選ぶのがおすすめです。

似合う色や好きな色を聞いてくれた上で、数ある袴の中から、あなたにピッタリの袴を出してきてくれるかもしれません。

ベースカラーの情報を参考に、頼れる専門スタッフと一緒に袴選びを楽しみましょう!

       思い思いの袴で卒業式を迎えた仲良し3人組の画像

卒業式は、お気に入りの袴で参加したい♥
福岡市内で自分にピッタリの袴を探すなら、衣装数が豊富で、信頼できる老舗レンタル店を選びましょう。

       福岡でおすすめの
袴レンタル店
を見る